子浩法律事務所(0363021368)

債権回収に特化した法律事務所

子浩法律事務所(しこうほうりつじむしょ)は、公式サイトで『少額債権回収のプロフェッショナル』と大々的に自負するとおり、クレジットカードや携帯電話通信代金の未払い債権の回収に力を入れている法律事務所になります。
私の場合は、携帯電話の未払いは心当たりがないので、おそらくクレジット系の未払請求だと思います。

2020年12月郵便物を初めて開封して請求内容を確認しました。

法的手続着手予告書

2020年12月遂に郵便物を開封
コロナ禍の影響で閉店させた、小さなタピオカ店で利用分のNTTファイナンス通信料金5ヵ月分(2020年3.4.5.6.7月分)約10万円の取立てでした。
さすがはNTTですね。かなり早い段階で弁護士事務所に依頼していることに驚きです。

汚金くん

やれるものならやってみろ!とはいいませんが、応答はせずに様子を見てみます。進展があれば随時掲載していきます。

法的手続着手予告書

平日は欠かさずSMS

記録をしていたわけではないので曖昧ですが、1ヶ月~2ヶ月は平日は欠かさず電話が来ていましたが、ある日を境に「SMS攻撃」に代わりました。それでも平日は欠かさず送信されてきます。

毎日届くSMS

2つの定型文章
  1. かねてより通知しております入金の確認が取れておりません。至急い手続き頂くか、お電話ください。(0362280675)子浩法律事務所
  2. 再三に亘り連絡を試みましたが応答が無いため、最終的な意思確認を行いたく、0362280675に必ずお電話ください。(子浩法律事務所)

無視を続けるとどうなる?

子浩法律事務所からの連絡や支払催促を無視し続けるどどうなるのでしょうか?
支払催促を無視を続けた結果はこちら

借金問題に強い弁護士事務所

私は原則的に『無視』と『郵便物はシュレッダー直行』に徹していますが、支払督促など無視し続けると最悪の場合は財産の差押えが待ち構えています。差押自体は財産がなければどうでもよいことですが、一番困るのは勤務先への給与差押ではないでしょうか。金銭面と会社への信用面の2つに関わ問題です。ここまでくる前に確実に解決を望むのであれば借金問題に強い弁護士にお願いする方が無難です。

弁護士以外にも『司法書士』にお願いする方法もありますが、扱える限度額や委任可能範囲に違いがあります。費用的にも大差はないので全権一任できる弁護士に依頼する方が手間も省けスムーズに解決しやすい傾向にるようです。

上の2つの弁護士事務所は借金問題に強く、口コミ評価も上々で有名な弁護士事務所になります。借金問題をどうしても解決したい場合は相談してみてはいかがでしょうか。

記事一覧