住信SBIネット銀行 口座開設(個人)記録|審査は?スピードは?

2021年(46歳)の思い出話
口座開設が迅速、スムーズと噂の「住信(すみしん)SBIネット銀行」の口座を開設しました。木曜日の申込でしたので週明け覚悟でしたが、まさかの土曜日口座開設完了しました。

口座開設の審査は?

申込時点での私は、複数の銀行において高確率でブラック扱いであることは疑いようがありません。そんな状態でもスムーズに口座開設されましたので、住信SBIネット銀行に対するブラック事情がない限り口座開設ができる可能性は高いのではないでしょうか?

ブラック銀行 理由
ジャパン
ネット銀行
WEBでもキャッシュカードでも口座内の資金移動(ATM引き出し、振込など)がロックされています。
極度型ローンの返済が滞っていることが原因ではないかと推測されます。
そんな中でも地方裁判所からの差押えは可能なようで、最後の数円が差し押さえられ「残高0円」になっています。
みずほ銀行 法人名義借入時の信用保証協会に対する連帯保証人になっていますが、2,000万円以上踏倒していることが原因ではないかと推測されます。
キャッシュカード、WEB取引共にロックされています。
信用保証協会 全額保証付き借入金の未返済記録

口座開設完了は土曜日だった

木曜日の午前9時にスマホから申込をして、2日後の午後1時には開設完了メールを受信しました。
その後、PCまたはスマホから初期設定を行えば、この時点で口座番号が確認でき、口座利用が可能になります。

※ キャッシュカード受取日は、私が長期不在時に家族が受け取ったので記録がありません。

木曜日 AM9:00 オンライン口座開設申込
土曜日 13:00 口座開設完了メール
キャッシュカード到着

早く利用するなら本人確認方法に注意

  1. スマートフォンのカメラで身分証明書を撮影
  2. 郵便(キャッシュカード)受取時に身分証明書を提示

申込時点で(2)を選択してしまうと、受取後にWEB初期設定をするまで口座を利用することができません
銀行口座を1日でも早く用意する必要がある方は、郵送ではなくスマホ撮影での身分証確認が必須になりますね。

記事一覧