Yahoo!プレミアム会費支払い手段は記載以外にもまだある!

2021年(46歳)の思い出話
ヤフオク!出品時の優良オプション利用に必須の「Yahoo!プレミアム会員」ヤフオクが生活の糧にもなっている私にとってはとても重要ですが、会費支払方法は数種類に限られています。

支払方法は3種類だけ!?

今までの支払い手段が利用できなくなった時点で、次回支払い分は「コンビニ払い用紙」が郵送されてきます。その次の分以降の支払い方法を登録しなければなりません。

ヤフーの案内を確認すると、以下3つの方法しか記載されていません。

クレジットカード(デビット不可)
ジャパンネット銀行口座引落
楽天銀行口座引落

隠された2つの追加支払方法

上記3手段以外にも実はあと2つの支払い方法が実在します。
上記手段での登録手続きを進める過程で、なぜか途中から次の2つの選択肢が表示されます。私は三菱UFJ銀行を選択、登録できたので確実に利用できるようです。

三菱UFJ銀行口座引落
みずほ銀行口座引落

とても残念ではありますが、過去の様々な悪事により、私が利用できる方法は「三菱UFJ銀行」一択になります。
口座開設審査がとても不安でしたが、大急ぎで「三菱UFJ銀行」の口座開設を申込みました。

こんな場合は登録不可

次の理由により、私には三菱UFJ銀行しか支払い手段が残されていません。

クレジットカード 全て失いました
デビットカード 国内発行、海外発行、VISAデビット、Masterデビット、全て登録不可
他人名義
銀行口座
家族名義の口座登録不可
法人名義(私が代表)口座登録不可
過去の
トラブル口座
私の場合は「楽天銀行」
前身「イーバンク銀行」当時にプレミアム会費の不払いを放置により登録不可
私独自の理由 ジャパンネット銀行、みずほ銀行は口座ロックされている

まとめ

とっても便利で安価(記事作成時点月額508円)なYahoo!プレミアム会員ですが、支払方法の自由度は高くないかもしれません。
そうは言っても今の時代「クレジットカード限定」も多い中、銀行引落を択べる点は良心的なのかもしれませんね。

普通の方であれば、これだけの支払方法が用意されていれば何ら問題なのかもしれんせん。残念ながらブラック積み重ねの私のような人間にとっては、これでも十分い苦しいのが現実なのです。

記事一覧