ジャパンネット銀行|極度型ローン代位弁済

2021年(46歳)の思い出話
500万円を簡単に借入成功の末、あっという間に返済不能~気が付けば代位弁済されていた。口座凍結されたがその理由は代位弁済にあるのかはいまだ不明です。

借入と返済の過程

とんとん拍子で限度額500万円まで到達後、満額借入、毎月月末に最低返済額80,000円弱を返済しては借入の繰返し、借入残高が一向に減らない中、コロナの影響をもろに食らってしまい返済不能に陥る

  項目 借入残高
2017年以前 初回契約限度額10万円 0円
2017~2018 借入なし 0円
2019年1月 限度額200万円に増額
満額借入
200万円
2019年5月 限度額500万円に増額
満額借入
500万円
5月~翌年9月 返済~借入の繰返し 500万円
2020年9月 最終返済 約490万円
2021年1月 気が付けば代位弁済 0円

口座凍結

凍結の理由は代位弁済ではない可能性もあります。次で紹介します。

ログインは可能

口座へのログインは可能

極度型ローンは解約済と表示

極度型ローンは解約済表示

取引制限により資金移動は不可

振込は取引制限により不可

口座凍結の理由は不明

WEBから私の口座へログインは可能で、普通預金、ローン共に過去の明細を見ることはできますが、資金の移動はできませんしATMでのカード操作もできません。

口座凍結の正確な理由は不明ですが、ローンの代位弁済によって凍結されたと考えるよりは、謎の「住所不明」の方が確立が高そうです。

ローン代位弁済
どちらが原因?
謎の住所不明

住所不明については謎です。ジャパンネット銀行より、自宅宛てに書留郵便を送付したが住所不明で返却されたとのメッセージが来ました。今までそんなことはありませんでしたし何かの手違いだと思われます。

その後指定されたとおり、公式サイトの専用ページからチャットで問合せを試みましたが待てど暮らせど応答が無いのでそのまま放置しています。

汚金くん

各種自動引落の支払いに指定していたのですが、「残高不足」ではなく「引落不能口座」として組み戻されているようです。

電話番号

確認出来ている範囲でのジャパンネット銀行からの着信番号は以下の通りです。
極度型ローン返済の件で間違いないと思われますが応答したことがないので不明です。

03-6759-9409
03-6748-9801
03-4586-0075

もしかしたら一部VISAデビット部門からの電話の可能性もあります。
月に1度を目安にVISAデビットの未払い分(数千円)を入金するようにメールが来ますが、口座ロックにより入金自体ができない状態です。

借金問題に強い弁護士事務所

私は原則的に『無視』と『郵便物はシュレッダー直行』に徹していますが、支払督促など無視し続けると最悪の場合は財産の差押えが待ち構えています。差押自体は財産がなければどうでもよいことですが、一番困るのは勤務先への給与差押ではないでしょうか。金銭面と会社への信用面の2つに関わ問題です。ここまでくる前に確実に解決を望むのであれば借金問題に強い弁護士にお願いする方が無難です。

弁護士以外にも『司法書士』にお願いする方法もありますが、扱える限度額や委任可能範囲に違いがあります。費用的にも大差はないので全権一任できる弁護士に依頼する方が手間も省けスムーズに解決しやすい傾向にるようです。

上の2つの弁護士事務所は借金問題に強く、口コミ評価も上々で有名な弁護士事務所になります。借金問題をどうしても解決したい場合は相談してみてはいかがでしょうか。

記事一覧